生え際が後退してきた!

2008103134011_1生え際が後退してきた気がする・・・おでこも広くなったような・・・
薄毛というのは頭頂部ばかりじゃなく、生え際にも現れるんですね。

いつもと同じようなセットをしているのに、なぜかスタイルが決まらない、
そんなときは前髪の量が減っている可能性が大きいです!

髪が薄くなってきたと思ったら、絶対に早めのケアがいいのですが、
生え際の場合徐々に後退してくるので気づきにくいものなんですね。

頭頂部のように透けて見えてくるとハッキリわかるのですが、
生え際はなかなか手ごわいのです。

どこまでおでこなのか!?

生え際が後退していると認めたくない気持ちから、「ここはおでこだ」と
考えたくなります。

実際、どこからがおでこなのか、簡単に見分ける方法があります。
それは、額にしわを寄せてみて、しわができるところは完全に顔の一部です。
つまり、おでこなんですね。

顔の一部分であるおでこには毛が生えません。

では、どこからが頭皮かというと、おでこの一番上のシワより指1、2本分上、
そのあたりから頭皮になっているとのことです^^

生まれつき額の広い人もいますが、その場合はオデコのシワの本数が
人よりおおいということになりますね。

その部分には毛が生えなくてもOKということです。
少しは安心するかもしれませんね。

もし、シワの上5センチくらいのところに髪の毛が生えていなかったら
それは生え際が後退してきているのかもしれません。

薄毛やAGAは、頭頂部だけではないんですね。
前髪や生え際も注意しなければならないところなんです!

生え際に育毛剤!

生え際が後退するのは男性にも女性にもあることですね。
私は、生え際は男性しか薄くならないのかと思っていたら、違ったんです。

私が薄毛に気づいたのは、最初は生え際だったんですね!
というか、頭頂部はいまのところ大丈夫のようで薄くなっていません。
ただ、オデコはかなり広くなってしまいました(>_<) 前髪の部分は全体的に後退しているのですが、M字型にも薄くなって いるような気もします。

なんだか男性のハゲかたみたいでショックなんですけど・・・ 女性の場合、全体的に薄くなるのが特徴だ、と聞いていたのですが 人によってはそんなこともないみたいですね。

私はいまだに髪の量は多い方だと思います。 生まれつき量が多く硬いのですが、それは今も健在といった感じ。 ただ、オデコの部分だけは薄くなってきたんですね・・・

前髪が薄くなると、髪型がうまく決まらなくなるんですね。 立ち上がらなくなるというか・・ なので、ボリュームがあるように見せたかったら、ハードなワックスなどで 根元を立ち上げるしかないのです。

でも、もともと少ないものはうまく立ち上がらないし、どうもうまく セッティングできないのです(>_<)

やはり、ごまかす方法ではなく、髪を増やすことを考えたいと思う
ようになりましたよ。

最近は、女性用育毛剤も色々でてきているので、
そういうのを使ってみたいと思います。

というか、もうすでに色々試し始めているんですよ。
花蘭咲(からんさ)とか、リリィジュとか、ちょっと使ってみました。

でも、育毛剤は使ってすぐ生えるものではないので、1年くらいは
同じものを使い続けたほうが良いそうです。

まだ薄毛といってもそこまで目立たないので、今のうちにちゃんと
ケアしておきたいです。

目立つようになってからでは気持ちも焦るし、すぐに生えて欲しいと思って
生えてこないとストレスになりますからね・・・。

育毛剤はどれがいい?

実はうちは家系的にハゲるようで(笑)、男性陣はほぼ禿げています。
年齢がいってからハゲるのはわかるのですが、まだ20代というのに
薄くなっているのです。

まぁ、たいていの場合は、40歳を過ぎた頃から急に薄くなることが
多いですけどね。

なので、男性用育毛剤はかなりの種類を試しました。
ただ、種類がありすぎて、あれもこれもと思ってしまうんですね。
一つのものを長く使った、ということはあまりないのです。

有名育毛剤から、ドラッグストアで売っているちょっとわけのわからない
安いものまでいろいろです。

どれがいいかはその人によって違うと思うのですが、一つ気をつけたいのは
成分ですね。添加物はもちろんですが、配合率というものがポイントです。

薄毛にいい成分が入っていると書かれていても、その分量がものすごく
わずかだったりすると、発毛効果は期待できないといって言いそうです。

育毛剤一つを買うのにちょっと面倒ですが、成分の勉強もして
表示をみてすぐ添加物だ!とわかるようにしておいたほうがいいかも。

あとは、買いたいものの成分を比べてみて、値段と成分の比較をして
みるのもいいと思います。

これだけ育毛剤がたくさん出ているというのは、これ!といった
決め手になる育毛剤がないということかもしれないですね。

一時リアップが流行りましたが、あれも今では廃れてきた感じです。
発毛効果、あまりなかったのかな~と思います。

 

2008103133522_2髪にいいことについても昔と今では変わっていることもありますよね。

私が子供のころはブラッシングを沢山したほうがいいと言われていました。でも最近はあまりブラッシングをすると髪を傷めることにもなるので推奨しないという話もあります。

薄毛予防には頭皮をたたくと良いと言われていましたが、これも今はやらないほうがいいと言われますね。

ドライヤーもできれば冷風で手早く乾かした方がいいということで、これも昔は言われなかったことだなアと思ったりします。

私はドライヤーは適当な安いものを使っていましたがドライヤーの風の質にも気を付けた方がいいのかもしれません。

あとは、髪の健康のためにはシャンプーを毎日したほうがいいとのことでしたが、最近はそんなに毎日シャンプーしないほうがいいとも言われています。

以前は朝と夜、一日に2回シャンプーをしていましたがこれはやり過ぎということですね・・・

年を取ればとるほどシャンプーの回数は減らした方がいいとのことです。60歳を過ぎたらシャンプーは一週間に1,2回でいいという人もいるくらいです。

これは頭皮に必要な皮脂を取りすぎて頭皮が乾燥してしまうから、というのが理由でしょう。

皮脂というのは悪者扱いされますが、実際はある程度の皮脂は肌や頭皮には必要なんだそうです。一生懸命洗って皮脂を取りすぎてしまうと頭皮の乾燥が進んで皮膚がぶよぶよになってしまうんですね!

私も顕微鏡みたいなもので頭皮を見てもらいましたが、皮脂が毛穴に詰まっていてしかも皮膚が乾燥してブヨブヨになっていることを初めて知りました・・・

これは抜けががいつ恥じあっても不思議ではないという状態でビックリしましたよ!ショックを受けましたが、時々はこうして自分の頭皮もチェックしないといけないなと思いました。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ